Home Home > あの渋谷駅が!!

あの渋谷駅が!!

JR渋谷駅には今現在山手線や埼京線が入っていますが大きく造り直す為に

2014年4月17日の夜から改装工事が始まります。

 

山手線も今は内回りと外回りが2つのホームにわかれていますが

それが1つのホームに集約されるとの事です。

 

これで乗り過ごしに渋谷駅で気が付き、慌ててホームの階段を昇り降りしなくても

向かいのホームでいいのでだいぶ楽になったと思います。

電車で座ったら知らぬ間に寝てしまう私にはとてもありがたい改装工事です。

 

でも

 

この改装工事で本当に1番嬉しいのは『山手線』ではなく『埼京線』にあります。

 

今、渋谷駅で埼京線を使われている方なら分かると思いますが、

埼京線を降りてからの乗り換えまでが非常に遠い!連絡通路が長い!!

埼京線だけ申し訳無さそうに空いてるスペースに造られたた感があります。

 

行き来するにはかなりの時間を要してしまいます。

350mも離れており、5分ぐらい歩かないといけません。

 

100mを9秒58で走る『霊長類最速』と言われているウサイン・ボルトでも

33秒53もかかってしまう距離です。

一般の人間はそのようなスピードで走る事はまず無理かと思います。

 

そんな遠くにあった埼京線が山手線の隣に移されるのです!

 

隣のホームにあればスムーズに移動できれば1分ほどでしょうか。

今現在、埼京線から山手線までへの移動もスムーズにできても5分ほど

 

なんと!4分もの差があります。

 

朝夕忙しい時間帯のこの4分は貴重です。

 

時間の差は1日8分、月に22日出勤としたら1ヶ月で176分(約3時間)、1年で2112分(約35時間)

何と1年間で35時間も時間が短縮出来るということになります!!

(あくまで簡単に計算したものなので正確さはございません)

 

時間というものは大切なもの。

 

本田技研工業(通称:ホンダ)の創業者、本田宗一郎も言っていました。

 

「時間だけは神さまが平等に与えて下さった。これをいかに有効に使うかはその人の才覚であって、上手く利用した人がこの世の中の成功者なんだ。」

 

この35時間を何に使うのかもあなた次第です。

時間のご利用は計画的に☆

 

 

 

ちなみにですが両ホームの上をまたいで3棟のビルが建設の予定との事。

そのビルの完成は2027年との事なので、埼京線もそれに合わせての改装となると…

あと何時間今のままの移動時間になるのでしょうね…?

 

 

 

 

 

キラキラ

キラキラWeb Magazine!

オブジョブスタッフによるコラム

Topへ戻る