Home Home > 新しい国民の祝日『山の日』

新しい国民の祝日『山の日』

 

皆様はもう気が付いていますでしょうか?

 

 

学生や社会人にとって今現在とても辛い期間に突入しているという事を気が付いていますでしょうか?

 

 

 

本年度(2014年)の5月7日~7月20日の間、国民の祝日が全く無い期間。

 

75日もの間、国民の祝日が無いのです。

これは辛く険しくて長い道のりです。

 

 

 

日本に祝日がない月は2ヶ月あります。

「6月」と「8月」です。

 

 

 

8月は学生では夏休み、社会人ではお盆休みがある為に

比較的休みも多い時期なのでは無いでしょうか。

 

 

 

大変なのは6月です。

 

6月は祝日も無く、時期的には梅雨。

 

「ジューン・ブライド」という言葉もありますがあれは企業戦略とも言われています。

 

 

60年ぐらい前に、ホテルオークラの副社長が

 

「6月は梅雨だし、お客さん来ないから売上が悪いなぁ…でも、海外は6月に結婚するのはジューンブライドって言って、縁起がいいみたいだからそれを日本でも打ち出し宣伝して集客しよう!!」

 

 

といった日本でのジューン・ブライドの起源説もあるみたいです。

 

 

休みが無い上に特に何もなく、梅雨と辛い時期です。

 

 

 

そんな休みが無い「6月」と「8月」ですが、

 

 

 

 

 

今、変化が起ころうとしています!

 

 

 

 

今年の4月25日の衆院の本会議で、8月11日を「山の日」と定める祝日改正法案が与野党の賛成多数で

可決しました。

 

 

議会で決定され施行されれば8月初の祝日です!

 

 

 

 

 

8月にも祝日が出来るんです!!

 

 

 

1996年7月から施行された「海の日」

 

その祝日以来、久しぶりの祝日です。

 

 

これで8月は祝日が無い事で悩まなくてもいいんです!

(議会で決定されれば施行は2016年から予定です)

 

 

 

ただ、これから迎えようとしているのは「6月」です。

 

祝日が無いからといって、体調崩さないように気をつけましょうね!

 

 

 

ちなみに6月にも祝日をという動きは数年前からあります。

 

数年前に、6月に何の日で祝日を作るのかと言う事で1番有力だったのは

 

 

 

 

 

「祝日の無い記念日」

 

だったそうです。

 

 

 

 

キラキラ

キラキラWeb Magazine!

オブジョブスタッフによるコラム

Topへ戻る