Home Home > 映画泥棒が獄中からツイッターを開始!

映画泥棒が獄中からツイッターを開始!

一瞬、誰!?と思った方もいらっしゃると思いますが、『映画泥棒』が何かとわかった方もいらっしゃると思います。

 

わからない方のために

『映画泥棒』とは 映画館で映画を盗撮したり、録音をする泥棒の事。それを注意するために映画の上映前に登場するビデオカメラ頭のダンサーの事。

そうです。 日本の映画館で映画を観た事がある人ならおそらく見た事があるだろうカメラ頭の男です。

数日前ですが、 彼がこのたびツイッターを始めたとのことです。   警察役のパトランプ男でなく、映画泥棒がツイッターを始めていました。

 

 

映画泥棒の一番初めのツイートが 『テスト、テスト。テストでございます。今日は映画サービスデーでございます』

 

 

二回目のツイートが 『私、カメラ男…世間では映画泥棒と呼ばれておりますが、今までご迷惑をおかけした罪滅ぼしに、映画業界を盛り上げるため、この度、獄中からつぶやく事になりました。皆さま、お気軽にフォローを。』

 

そして問題の三回目のツイートが 『堀の中から失礼します。私のことを映画泥棒と呼ばれる方が多いのですが、正式名称が【カメラ男】だということは、この場をお借りして申し上げておきます。 よろしくお願い致します。』

 

四回目のツイートが 『(堀の中ではなく…塀の中でございました。私としたことが痛恨のミスでございます。。今夜は21時の消灯前にふて寝させていただきます。)』

 

Twitterを開始した本日7月8日、すでにフォロワーは89000人オーバー。

すごい数字だと思います。 その中で、いきなり漢字の間違いをやらかしてしまったみたいです。

 

いきなりの痛恨のミス!?     いや!?     もしかすると、それを話題にされようとしているのかも?

フォロワーの皆さんや私みたいに、それを記事にする事によって、一気に拡散しようとしているのかもしれません。 それを書いている現時点で気が付きました。

 

しかし、もう結構書いてしまったので続けます。

 

確実に知能犯なのかもしれません。(泥棒だけに)

 

今は堀…塀の中で泥棒を反省しているみたいですのでしっかりと更生してから出てきてくださいね☆

 

ちなみに映画泥棒をすると… 法律により10年以下の懲役、もしくは1000万円以下の罰金、またはその両方が課せられますのでダメですからね☆

 

キラキラ

キラキラWeb Magazine!

オブジョブスタッフによるコラム

Topへ戻る