Home Home > パパ活で稼ごう

パパ活で稼ごう

最近様々なメディアに取り上げられ、よく耳にしたり目にする機会が一気に増えた「パパ活」というワード。

ここでいう"パパ"とは、一般的に言う父親の事ではなく主に経済的支援をする"パトロン"の事です。

そのため、パパ活と検索しようとすると候補には
[パパ活 稼げる]
[パパ活 相場]
といった検索候補が上位に出てきます。

では、実際のパパ活とはどの様なものなのでしょうか。


パパ活って何するの?

パパ活は"お金に余裕のある年上の男性(パパ)とデートや食事を共にして経済的援助(お小遣い)を貰う活動"の略と考えるのがイメージが湧きやすいと思います。

上記で説明した"パパ=パトロン"というと愛人というイメージを持たれる方もいるのではないでしょうか。

それが「パパ活=援助交際を言い換えているだけ」といった声に繋がっているものと思われますが、お茶したり、ご飯を食べに行ったり、映画を観たり"一緒に楽しい時間を過ごす事"が目的であり、基本的に肉体関係を持つ事はありません。

パパによってしたい事が異なるので、ゴルフに行ったり、釣りに行ったりしたいという人が居るかもしれませんし
なかにはダイビングに行ったり、バイクでツーリングをしたりと特殊な免許が必要な場合があったりもします。


稼げる金額は?

最初にも挙げた様にパパ活ではどのくらい稼げるのか。一番気になるところだと思います。

しかしながら…お小遣いの金額は「パパ活を行う「女の子の魅力度」と「パパの経済力」次第で全く変わってきますので、一概にここでは書けません!

と、それでは話が終わってしまうので実際にパパ活をした人達の一例を載せておきます。

顔合わせ(初回) 5,000~10,000円
食事のみ 10,000~30,000円
デート 20,000~30,000円+ショッピングで買って貰ったプレゼント等

※基本的に肉体関係を持つ事はないと紹介しましたが、中にはパパとホテルに行った事がある人もいました
(ホテル 30,000~100,000円)

↑はその都度お小遣いを貰っている女の子の回答のボリュームゾーンですので実際にはその何倍も貰ってる人も居ました。

何度か会う内に変動していくのもパパ活のお小遣い事情の様です。

稼げる様になるには、より経済力のあるパパを見つけるのが手っ取り早いですが、気に入った子にはもっとお小遣いを上げたいと思うのがパパの心理。

女の子としての魅力度を上げる事も忘れては稼げません。

具体的には
・容姿、スタイル、服装などの外見
→他にもパパ活をしてる女の子が沢山いる中で、自分を選んでもらえる様に第一印象から見た目は重要。パパは社会的な立場がある人が多いのでTPOに合わせた服装やメイクなどにも気を遣えると良いでしょう。

・性格、サービス精神などの内面
→幾ら外見が良くても、不愛想であったり自己中心的な言動は致命的。何度でも会いたいと思わせられるかどうかが他の女の子との差になります。愛嬌は最大の武器です。

・職業、学歴、特技などのプラスα要素
→中には学歴や職種などの特別な肩書きに付加価値を見出すパパもいますし、同じ趣味や話題を共有できる女の子を探していたりする場合もありますので、何が武器になるかは人それぞれです。

一番は「一緒に居て楽しい・癒される」とパパに思ってもらえる気遣いが大事です。


パパ活のリスク

よくSNSでパパ活の相手を探している人を見かけますが、リスクをきちんと理解している人は結構少ないのではないかという印象を受けます。

2018年11月に茨城県で18歳の女子大生が、35歳の男性と会い殺害された事件がニュースで報道され世間に非常に大きなショックを与えました。
その後の操作で2人は海外のアプリを使用して知り合い、パパ活の金銭トラブルが原因ではないかという報道もありました。

お小遣いが前提であるパパ活において金銭のトラブルが多いのは容易に想像が出来ます。

例えば
「一緒に食事に行ったがお小遣いを貰う前にパパが逃げて(!)しまった。」という経験をした子が居たり

「定期的に会う約束をして、月に一回まとめてお小遣いを振り込みで貰う予定だったのに予定日の直前に連絡が一切取れなくなった。」などの事例が多くあります。

他には「食事だけの約束だったのにホテルにムリヤリ連れて行かれそうになった。」or「沢山お酒を飲まされてホテルに連れて行かれた。」など事件性のあるものや

会って直ぐに「思ってたのとイメージと違った」と言って断られた。

個人情報を教えたらストーカーになって家族や友人にまで迷惑が掛かった。など、警察沙汰になるトラブルも起きています。

SNS上でやり取りをしていても初対面の他人であるという点を忘れてはいけません。


安全にパパ活する方法

確かにリスクが存在するものの、稼げそうならやってみたいと思うのが人の性。

リスクを回避する方法さえ知っていれば大きな武器となるのは間違いありません。


一番は信頼のおけるパパ活マッチング業者を選ぶ事が大事です。

個人で相手を探すとなると一番の問題となるパパ側の個人情報も女の子の個人情報の管理を一括で行ってくれます。
パパは業者にパスポートや免許証などの顔写真付きの身分証を提出して会員となった身元のしっかりした人だけしか居ないので、トラブルに繋がる可能性は格段に低くなります。

逆に女の子側の個人情報は一切業者からはパパに伝えない為、パパに教える名前は偽名でも大丈夫です。

尚、お金の事は業者任せでOKです。
女の子とパパの希望の金額の交渉や、支払いまで業者が代行してくれるので会った後にお小遣いが貰えないというトラブルを未然に防ぐ事が出来ます。
初回に関しては必ず業者が交渉・集金を行いますが、二回目以降に関しては女の子とパパにお任せしてます。

そして見落とされがちだけど重要なのは、事前に情報を登録しておけば、沢山のパパ候補の中からタイプの会う人を見つける事が可能という事です。
会ってみて「やっぱり違った…」という両方に取って無駄な時間が無くなるだけで稼げる可能性もアップします。
それでも、女の子側から「このパパとは合わないな…」といった場合は業者を通して穏便にお断わりをする事が可能です。


以上の条件を一つでも満たして居ない場合は、危険な業者だと判断した方が良いでしょう。

お金も大事ですが、危険な目にあってからでは遅いので安全な方法で自分に合ったパパを探してみて下さい。


人気のお仕事なので、応募受付終了の場合がございます。その際はご了承願います。

キラキラ

キラキラWeb Magazine!

オブジョブスタッフによるコラム

Topへ戻る