Home Home > ピンクコンパニオンのお仕事内容について

ピンクコンパニオンのお仕事内容について

ピンクコンパニオンってどんな仕事

お客さんを接待し、宴会を盛り上げるコンパニオン。
ノーマルコンパニオンやコスチュームコンパニオンなどいくつかの種類があるコンパニオンですが、ピンクコンパニオンはその中で最も仕事内容がハードになります。
風俗店ではないため性的なサービスをすることはありませんが、セクシーな宴会芸や飲みゲームやゲームで宴会を盛り上げます。
仕事内容は野球拳やツイスターゲーム、王様ゲームなどゲームがメインですが、場合によっては女体盛りなどゲーム以外を担当することも。
王様ゲームで出される命令はものまねや一発芸などの簡単なお題から、ポッキーゲームや口移しや生着替え、下着交換など過激なお題まで対応する事もあります。


ピンクコンパニオンの服装

ピンクコンパニオンの服装には以下のようなものがあり、お客さんの要望に合わせた服装で対応します。

・スーツ
・タイツ
・制服
・メイド
・チャイナ服
・襦袢
・シースルー
・ランジェリー
・トップレス
・水着や下着

ピンクコンパニオンの服装の中でも要求される頻度が多いのは、シースルーやランジェリー、水着などの通常よりも肌の露出が多いもの。


ピンクコンパニオンの給料

ピンクコンパニオンの給料形態は時給制と日給制の2種類で場所によって異なります。
仕事内容がハードであるため、他のコンパニオンよりも報酬は高めです。

・時給制の場合
ピンクコンパニオンの時給の全国平均は約6,000円。
最も安い場所で約5,000円、最も高い場所で約8,000円程度となっています。
宴会の時間は最低2時間以上です。延長があると、延長歩合がつくため数時間でかなり稼げるようです。

・日給制の場合
日給の全国平均は明らかではありませんが、平均5万円ほどであることが多いようです。


ピンクコンパニオンはボーナス報酬がもらえる可能性も

ピンクコンパニオンを呼ぶお客さんは、高額の花代(遊びに使用する代金)を用意していることも珍しくありません。
支払われた花代のうち、3~4割が報酬としてピンクコンパニオンに支払われることがあります。
また、ゲームや宴会芸にはよりハードになるオプションが設定されていることがあり、オプション追加とともに追加報酬をもらえることも。


ピンクコンパニオンは儲かるのか?

結論から述べるとピンクコンパニオンは儲かる仕事です。
時給や日給など基本報酬が高いため、仕事の回数によってはそれだけでも儲けることができるでしょう。
しかし、ピンクコンパニオンが儲かる1番の理由はお客さんからのボーナス。
3~4割の報酬が支払われる花代は、お客さん1人当たり10万円ほど用意されていることも珍しくありません。
団体客の相手をすることが多く、人数分の報酬がもらえるのも儲かるポイントです。
また、ピンクコンパニオンをはじめコンパニオンには家賃が安かったり、3食付きだったりする寮が提供されることがあります。
固定費を安く抑えられることで出費が減り、お金を貯めやすくなります。
上記理由から繁忙期の1ヶ月で約100万円、閑散期の1ヶ月でも50万円ほど稼ぐピンクコンパニオンもいるようです。


ピンクコンパニオンになるには?

時給や日給など基本報酬の高さやボーナスといった理由から儲けが期待できるピンクコンパニオン。
そんなピンクコンパニオンになるためには以下のような方法があります。

・派遣登録(求人募集応募)
ピンクコンパニオンになる最も確実な方法が派遣登録又は求人募集による応募です。
ネット上のピンクコンパニオンの求人を出している会社に登録しておくことで、人手が必要になった場合に仕事を紹介してもらうことができます。

・紹介やスカウト
お友達の紹介やスカウトマンを通じてピンクコンパニオンの仕事が紹介されることがあります。
ピンクコンパニオン以外の仕事を紹介されることもあり、登録や応募に比べると確実性が下がるので注意しましょう。

・直接雇用
ピンクコンパニオンとして温泉地にある宿泊施設などから直接雇用される場合もあります。
直接雇用のため雇用されるとピンクコンパニオンの仕事をすることができますが、求人が出されていることが少ないのが難点です。


ピンクコンパニオンになる時の注意点

風俗のように性的サービスはないものの、仕事内容がハードなピンクコンパニオン。
仕事内容によっては法律上に抵触する可能性があることも。(弊社は法律厳守)
儲かる可能性の高い仕事ですが、そのような注意点があることも覚えておきましょう。


まとめ

宴会芸やゲームでお客さんを盛り上げるピンクコンパニオンは、報酬が高く、楽しみながら稼げる仕事です。
決して難しい仕事ではありませんが、ハードな仕事内容から注意しなければならないこともあります。
ピンクコンパニオンを目指す人の参考になれば幸いです。


人気のお仕事なので、応募受付終了の場合がございます。その際はご了承願います。

キラキラ

キラキラWeb Magazine!

オブジョブスタッフによるコラム

Topへ戻る